紫波町日詰商店街
くらしのみちゾーン実証実験イベント
平成16年9月11日
手作り作品展示・販売 

 紫波町日詰商店街は 平成15年8月に岩手県では唯一国土交通省「くらしのみちゾーン」構想の登録認可となり、県や町そして地域民が一体となって人や自転車にやさしい街路整備や、商店街のあり方など様々な実験やイベントが開催されております。
 ビビットライフでは商店街の中心にある多目的ホール通称「なんバサ・ホール」にて手作り作品展示・販売を開催させていただきました。
 準備期間がなくスタッフ全員参加出店ではありませんでしたが、微力ながら楽しい時間をお客様と過ごすことができました。




今回「なんバザ・ホール」にご来場頂いたお客様は、ビビットライフの作品を初めて見ると言う方がほとんどの様でした。作品を手に取ってしみじみと見てくださり「全部手作りなんてすごいですね」と驚いてました。また新たにビビットライフを知って頂けて嬉しく思いました。

イベントの時は、自分たちが楽しくをモットーに開催してますので、それぞれの作品を見ながら作り方を教わったりなかなか顔を合わせる事が無いのでコミュニケーションが取れた楽しい一日でした。お昼には、商店街のお寿司屋さんが出張して握りたてのお寿司を販売してましたので、ビビットのメンバーもお昼にはみんなで美味しいお寿司といものこ汁をご馳走になりました。

参加して頂いたビビットライフスタッフです



Copyright 2004 Vivid LIFE All Rights Reserved.
Produced by @FACTORY