ことことこっとん

Vol.1 Vol.2

「赤毛のアン」に憧れてパッチワークを始めました。洋服だと絶対にしない色合わせでもパッチワークなら大丈夫!!作業している途中で、おもしろい物ができると、とても嬉しい\(^o^)/。キルトをし終わって、ハサミで糸を切った瞬間「出来たぁ〜」って感じです。そして、それを家族が誉めてくれた時は、涙が出そうなくらい感激です。どんな小さな物でもキルトを目にして、触れていると優しい気持ちになれます。

《シャッフルキルト》

ゲーム感覚で楽しみながら作るパッチワークです。キルト仲間5人で布をシャッフルしながら作りました。ひとり30種類の布(5×5センチ)を4枚づつ120ピースのキルトを持ち寄ります。そのうち半分の60枚は自分用にとっておきますが半分はみんなが持ち寄った布と混ぜ合わせてさーゲームの始まりです。

シャッフルキルト

ピンクのバック1 ピンクのバック2
ピンクで優しい雰囲気でしょう!柄を変えて2個作ってみました。

バスケット

友達の結婚祝いのプレゼントにみんなでひとはり心を込めて作った作品です。


バスケット

●2000年7月「岩手日報」に掲載された作品です。2年前、神奈川県から盛岡に引越して来た時に、バスケットをしている息子が淋しそうにしているのを見て元気づけようと思い作った作品です。
赤が大好きです。 子供が男の子なので赤を取り入れる事があまりなく、家の中に赤が欲しくて作ってみました。この作品を見ていると元気がありますね。
作品1

サンプラー   作品2
1枚づつ伝統的なパターンの製図や配色、縫い方などの基礎がいっぱい詰まった作品です。 一番大きな作品です。(210×190)

パフ   お雛様
小さなタペストリーなので、手軽に作れる作品です。 もうすぐ、ひな祭りなので作ってみました。この他にも季節にあわせていろいろと作ってます。

Vol.1 Vol.2




Copyright (C) 2002 Vivid LIFE All Rights Reserved.
Produced by @FACTORY.