のしぶ袋ロゴ
 お友達の結婚式にお招きされた時、文具店に駆け込んでいろんな「のし袋」を前にあれこれ迷いますよね。それも楽しいけど、手作りの「のし袋」ができたらもっと楽しくならないのかなというわけで、私、只今孤軍奮闘!!

手作りの熨斗袋に挑戦中!!

飛鶴 ■飛 鶴
本物の鶴は春になると北に帰りますよね!
しかし、結婚式には鶴の模様の包装紙やのし紙が使用されています。

あの鶴、吉祥の象徴で、蓮莱山に住み千年を生きるという、文様としての鶴だということご存知ですか?

だから幸せが舞い降りるように頭を下に向けて描かれているのですね。上に向けたら幸せが飛び去ってしまいますもの。
そんな思いを込めて結んだのが飛鶴です。

あわび結び ■あわび結び
結びの基本はあわび結びです。
これ一つ覚えているだけでも重宝します。

●熨斗袋を使う時の約束事●
色にも序列があり日本の伝統文化儀式に使われる時は、真っ白な和紙が最上格です。金は、経済的価値が高いというだけです。

 儀式に使われる水引の「結び」や奉書を使ってのいろんな「包み」は伝統文化とやらに惑わされながらも、基本を覚えておけば日常生活の中にも応用できます。

お雛様

結び方サンプル

熨斗袋各種




Copyright (C) 2002 Vivid LIFE All Rights Reserved.
Produced by @FACTORY.